座る夢は何を暗示している?

座る夢は何を暗示している?

座る夢を見たとき、夢占いではあなたは近い将来、持ち前の全力疾走・猪突猛進スタイルが崩れ、立ち止まってしまうことを暗示しています。

 

仕事にも遊びにも手を抜かず、全力で取り組み全力で楽しんできたあなたの体は、悲鳴を上げており休息を求めています。 あなたは、脇目も振らずに走り続けてきた自分の生活スタイルに、何かのきっかけで疑問を抱き始め、自分のこれまでの歩みを振り返ってみて、「自分の人生は果たしてこれで良かったのだろうか」と疑問を持つようになるでしょう。これまでの人生を振り返り、生き方を考えることにより運命が大きく変化することになると思います。

座るということは、落ち着いて物事を考えたり、人と話し合いをする際に行う行為です。毎日忙しく走り続けながらも、実はゆっくり考えたいという気持ちが隠れている可能性があります。その結果、今の仕事を辞めて、転職し新たな人生をスタートさせるかもしれませんが、これまでとは真逆になり、立ち止まったまま途方に暮れる人生に墜ちてしまう可能性も否定できません。

 

 

関連の夢

#めまいの夢 #倒れる夢 #疲れる夢 #痛む夢 #待つ夢 #腰掛ける夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す