痛む夢は何を暗示している?

痛む夢は何を暗示している?

夢の中で体が痛む光景に遭遇した場合は、少し健康に気を付けなければいけません。歯痛に悩む内容を見たときは、起床後、少し口の中を確認しておきたいところです。正夢は迷信だと言われていますが、夢は深層心理を正しく映し出す鏡です。現実世界のほうでも、虫歯ができていたり、口内炎が実はできているかもしれません。他にも、見えないところで虫歯が進行している可能性も捨てきれません。気になる症状があれば、デンタルクリニックへ相談に行きましょう。

 

具体的な体の部位ではなく、心が痛む夢を見た場合、その解釈は少し難しくなります。自分の心臓を抑えるような情景であれば現実の世界で、最近つらい出来事があり、深層心理の中で深く傷ついていたことを暗示します。

 

一方で、なんとなく頭やハートが違和感を覚える、といった抽象的な夢であれば、それはメンタルが成長している暗示とも解釈可能です。筋肉のように心もまた傷つくことで鍛えられ、つらい出来事に現実で遭遇しても、時間経過とともに良い意味で図太さを体得します。抽象的な痛みであれば、特に気にする必要はなく、むしろ精神的な成長が遂げられた証として受け取りましょう。

 

 

関連の夢

#出血の夢 #救急車の夢 #倒れるの夢 #刃物の夢 #喧嘩の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す