お辞儀の夢は何を暗示している?

お辞儀の夢は何を暗示している?

夢の中でお辞儀をしているときは、誰かに伝えたいときや理解を求めている思いがあり、自分の意見に同調して後押ししてほしいことがあったりします。言いたいけど言えないことがあったり、自分をわかってほしい気持ちがあることを暗示しています。

 

また、自信がないことも表していて一人で決断出来ずにいたり、困難なことや悩みがあるときは誰かに頼ってみることも必要で、それが今かもしれません。

お辞儀の夢は人間関係の上下を意味していて、相手に対して自分からする場合なら吉夢です。目上の人から認められて仕事などで良いポジションを任されたり、何かとサポートをもらいながら運勢をスケールアップさせられます。目上の人を敬愛することで、運勢の上昇に拍車がかかります。

人にされているときは凶の傾向が強く、現実世界だと夢とは逆に自分より上の立場にある方に大変気を使っていたり、その人から抑えつけられたりしている意味があります。自分がどんな人からされているかを観察し、例えば女性にされているなら、現実では女性に頭を抑えられている可能性が高いです。

 

 

関連の夢

#スピーチの夢 #謝られる夢 #うなだれる夢 #注意される夢 #謝る夢 #紹介の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す