貯金の夢は何を暗示している?

貯金の夢は何を暗示している?

貯金のイメージは「堅実」「着実」であり、積み上げていくことによる達成感を味わえるものという側面があります。意外性や変化とは対極に位置しているため、夢で貯金をしている場面を見た場合には、現状のままであれば、今後の大きな変化は見られないということを暗示しています。

 

仕事に就いたばかりの人や、新しい恋人と恋愛関係がスタートした人などの場合には、安定した状況が継続していくことを意味しているため、良い夢であると言えるでしょう。

その一方で、新しいことにチャレンジをしたい人や、環境を大きく変えたいという人が貯金の夢を見た場合には、潜在的には変化を望んでいないということの裏返しということも考えられますので、今、自分が進もうとしている道が本当に良いのかどうかということを、一度じっくり振り返る時間をつくったほうが良いでしょう。

基本的に悪い意味は少なく、良い意味をもつ夢ですから、これまでやこれからを判断する良い機会と考えることがおすすめです。

 

 

関連の夢

#お金持ちになる夢 #買う夢 #お金の夢 #札束の夢 #金庫の夢 #銀行の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す