合図の夢は何を暗示している?

合図の夢は何を暗示している?

何かに合図するなどの夢がありますが、様々な意味があります。 合図をするという場合には、自分のことを人にわかってもらいたいということを表します。自分の存在を認めてもらいたい、自分を理解されたときなどを暗示します。

 

その合図に気づいてくれる人は、自分の存在を認めて理解してくれる存在です。 合図をされるという場合には、合図した相手が自分に興味があるということを暗示しています。相手のことが気になるから、夢の中で相手から合図を送るという意味で、合図に気づくというのは相手からの合図を理解して存在を認めているということを表します。

好きな人から合図される場合には、自分が気を引きたいということを意味すると考えられています。 他にも合図の種類によって意味は変わってきます。手をあげるのは会話や友人関係を象徴し、ウィンクなら恋愛関係を意味して、狼煙を上げるなら遠方からの連絡を表します。誰からの合図だったかも大切ですが、どのような種類の合図だったかも大切です。

 

 

関連の夢

#笛の夢 #スタートの夢 #クラクションの夢 #進む夢 #戦う夢 #スポーツの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す