美容師の夢は何を暗示している?

美容師の夢は何を暗示している?

美容師が夢に登場したら、それは自分の変わりたいという気持ちを暗示しているのかもしれません。

美容師は髪の毛を切ったり美しく整えたりする職業ですが、髪を切ったりヘアスタイルを変えたりすることで大きくイメージが変わることもあります。ですから美容師は、イメージチェンジや変化の象徴ともいえる存在です。今の自分に不満を抱えていて、それを変えたいと思っていたりします。

例えば消極的な性格で恋愛では受け身でいることが多いといった場合、積極的に行動することを躊躇う場合も多くあります。そんな自分自身に不満を感じていて、心の奥では自分から大胆な行動をとりたいという願望が隠れているのです。

美容師に髪の毛をばっさり切ってもらう夢を見た時は、そういった変身願望が強いことが現れています。切る髪の毛が長ければ長い程、大きく見た目も変化するからです。また、髪の毛に触れるという行為には信頼感や愛情も表しており、心が疲れている時にそういった愛情を求めている可能性もあります。

 

 

関連の夢

#化粧の夢 #髪を切る夢 #美容室(美容院)の夢 #エステの夢 #髪を染める夢 #ヘアアレンジの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す