色の夢は何を暗示している?

色の夢は何を暗示している?

「色」の夢は、あなたの心の浮き沈みを暗示していると言えます。

 

同じ色であっても明るさによっては、吉となるものや凶を暗示させるものがありますのでいくつかの「色」をみていきます。

たとえば、明るい赤の夢を見た場合、仕事では自身の能力が活かされ充実感があり、恋愛面では炎のような燃える恋ができるでしょう。

明るさが無い赤色は、病気や怪我になるような凶を暗示できるものですから気をつけたいものです。 ピンクは、あなたと関わる人たちからの優しさを受けて心が満ち足りている状態です。一方で周囲への甘えもみられるので、自立していく方向に進むといいでしょう。

また、黒は「色」の中でも災い事やトラブルが発生するなど強い凶が暗示されます。ですが、黒の夢でも心が沈むのではなく楽しいと感じられたなら、悪い暗示ではなく良いものになりますから落ち込むことはないです。 「色」の夢は精神状態によって大きく変わってきますので、心身を落ち着かせて休めると良いです。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す