宝石店の夢は何を暗示している?

宝石店の夢は何を暗示している?

夢占いで宝石店は、自分の中に眠る才能や資質を表します。まず大切なことは店内の様子です。綺麗だったら才能が認められますし、汚かったらなかなか才能に気がついてもらえないということを意味します。そして、輝きがあるかないかでも違いがあるので注意が必要です。


キラキラと輝く宝石だったら、眠れる才能が開花し、大成功を収める可能性がありますが、輝きを失っていた場合は、情熱ややる気を失っているサインです。やりたいことがあったけどチャンスがなかった。自分には難しいと思って諦めていたことがなかったか、自分の気持ちを整理するのに最適な時期です。


宝石を購入する行為をしていたら、それは警告です。浪費をしていることを暗示しています。趣味や付き合いにお金を使い過ぎているのではないかと教えてくれているのです。


宝石店で販売員として働く夢は、プロデュース力があることを教えてくれています。自ら何かをするわけではなく、才能を持った人を見つけ育てていくのです。

 

 

関連の夢

#宝石・ジュエリーの夢 #ダイヤモンドの夢 #指輪の夢 #ルビーの夢 #ペンダントの夢 #イヤリングの夢 #プレゼントの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す