洋品店の夢は何を暗示している?

洋品店の夢は何を暗示している?

洋品店の夢を見た場合、複数の解釈がなされます。一つは、自分自身を変身させたい願望があることです。今の自分ではなく、別の何かになりたいと考えている証でもあります。


また、夢占いにおいては現在の人間関係や、人目を気にする自分自身の深層心理を表していることも多いです。特に、スーツやドレスなど、改まったファッションを置いてあることが多い店の場合、仕事や学校などの公的な部分の人間関係を表していることもあります。


洋品店で買い物をする場合、現在の願望を達成し、新しい自分に生まれ変わる暗示です。今までと同じ生活をしているのではなく、改めて別のチャンスを手に入れてみませんか。


買い物をするときにサイズ違いのアイテムを買う夢は、自分の言動が原因で人間関係を悪化させてしまう可能性があるため、注意してください。また、誰かに買い物を頼まれて買っていく場合、トンビに油揚げをさらわれるような状況に陥る可能性が高いです。せっかく良い雰囲気になっていた人が、他の異性にさらわれてしまうようなことになる可能性が高いため、積極的にアプローチしましょう。

 

 

関連の夢

#変身の夢 #着替える夢 #試着の夢 #買い物の夢 #着飾る夢 #洋服の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す