寺の夢は何を暗示している?

寺の夢は何を暗示している?

寺の夢は自分自身の中にある迷いや悩みがあるときに見る傾向が高く、この寺を見ることで自分自身の魂が救われることで心が軽くなることを意味していますが、その時見た状況や場面により暗示している内容が異なります。

 

僧侶がお祓いをしている夢を見た場合は身近な人から関係性の薄い人まで、幅広い人間関係での別れが訪れることを暗示しており、一般的に別れは悲しい場面で使用する表現ですが決してそのようなことはなく、自分にとってプラスになる意味のある別れが訪れることを意味しています。

そして寺で祈る夢を見た場合は自分に大きな悩みや辛いことがあることを暗示しており、現実の苦しさから解放されたい気持ちの表れで、祈りの場面で光が差し込んでいたり明るい印象を受けた場合は、苦しさから解放されることを暗示する吉夢となります。

このように寺が出現する夢には良いことや悪いことなど両面性を含んでおり、内容や場面により暗示する意味合いを知ることができます。

 

 

関連の夢

#お坊さんの夢 #お経の夢 #仏壇の夢 #墓参りの夢 #仏像の夢 #大仏の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す