美術館の夢は何を暗示している?

美術館の夢は何を暗示している?

夢を見ている中で、たまに「美術館」が出現して、そこで自分が様々な芸術品に触れている姿が映し出されることがあります。美術館では絵画・版画・石像など様々な美術品が収められている場所で、しかもそれが出てくることは第三者の立場で物を見ていることを意味します。

 

当然にどの美術品を見ているかを知ることがカギを握り、そのまま自分自身の心理状態が物品に反映されると考察した方が良いです。

もっとも過去の体験や心の奥底で記憶している物を表現することにも繋がっていますので、過去の環境から現在の自分の姿を客観視している状態にあるともいえます。

自分自身のことを他人から理解されにくいですが、自身の充実度は目覚ましい状態にあるのは確かで、眠っている天才的な才能があることを暗示しております。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す