絵画の夢は何を暗示している?

絵画の夢は何を暗示している?

絵画は、自らの精神状態を反映するシンボルとして夢占いの中では扱われます。例えば、美しい画を見たのであれば精神の安定を示し、よく分からないごちゃごちゃした画を見たならば、精神の不安定を指します。さらにモノトーンの絵画を見た場合は、現在の環境にストレスを感じていて、環境を変化させる必要があることを示します。

 

他にも、自らが絵画を描いている夢を見た場合、綺麗な画を描いていたならばこの先の目標が明確であり、進むべき道がある程度定まっていることを示します。その逆であれば、将来が定まっておらず不安をかかえていることを暗示しています。

 

また、自分自身を描いている夢を見た場合、今の環境でもっと自己表現をしたいという思いがあり、自分のことを周りにわかってもらえていないと感じていることを示しています。逆に、他人に自分を描いてもらっている夢を見た場合、他人に評価されたいと願っていて、やがてそれが叶うという暗示であり、吉夢となります。

 

 

関連の夢

#美術館の夢 #絵の具の夢 #授業の夢 #コンテストの夢 #失敗の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す