屋根の夢は何を暗示している?

屋根の夢は何を暗示している?

屋根の夢を見た時は、出世等を暗示している可能性があります。

 

屋根は住宅の中でも一番上の位置に該当しますから、会社員の方であれば近々出世ができたり、学生であれば受験や資格等に合格できる可能性が高いです。

人物が存在せずに屋根だけの夢であれば、住宅自体にトラブルが起きる可能性もあります。雨漏りをしてしまったりするケースも考えられますから、問題が起きる前に確かめた方が安心です。

屋根に一人で座っている夢であれば、出世等が考えられますが、誰かと一緒に座っている場合は、その方と共に新しいステップに突入する前兆を暗示しています。隣に座っている方が恋人であれば、その方と結婚できる事も考えられます。

夢占いで屋根の夢は天井を突き抜ける意味として、基本的にはステップアップの意味合いが強いです。しかし落下しそうな夢の時は、会社を解雇されてしまう前兆であったり、恋人と破局してしまう事も考えられるので、注意が必要になります。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す