天窓の夢は何を暗示している?

天窓の夢は何を暗示している?

天窓の夢は、良い意味と悪い意味とがあります。まず良い意味の方ですが、明るい窓であれば現在抱えている問題が解決に向かっていて、明るい見通しが立つことを暗示しています。

解決するための思考力や洞察力が冴えて、正しいやり方で解決できますので、今後はその問題を引きずることもありません。


また、窓を開ける夢の場合には、心をオープンにするという意味を持ち、視野が広がっています。意識が外に向いているため、周りへの関心も高まってアドバイスを受けやすい状態です。精神的に安定している状態ですので、アドバイスを与えてくれた人と対立することも無く、長期的に良い関係を築けます。


窓が曇っていたら、心も曇っていますので注意しましょう。偏った考えに固執したり、相手によって態度を変えたりと、心の曇りのせいで対人関係のトラブルが起きる可能性があります。窓を閉めるのは、現実の環境に適応できていないことを表していて、他人に影響を受けたくないと感じています。

 

 

関連の夢

#星空の夢 #星座の夢 #星の夢 #満月の夢 #三日月の夢 #月の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す