分かれ道の夢は何を暗示している?

分かれ道の夢は何を暗示している?

目の前に「分かれ道」が出現し、どちらを選ぶべきか迷う夢を見たら、現実世界においても決断に悩んでいる事を暗示します。

 

人生は選択と決断の日々、時には取り返しのつかない出来事を個人の責任で決めなければいけません。 後で後悔しないように、人は頑張って頭を使って色々な案を模索します。日中頭をフル回転して、どちらの選択肢を選ぶべきか、苦慮していると、夜に「分かれ道」に立たされる夢を見やすいです。右と左、どちらの道に行けばいいのか、結局よく分からないまま目が覚める事も多いでしょう。

「分かれ道」の夢を見る事自体は、特にネガティブな出来事ではありません。リアルの自分自身が様々な未来をシミュレーションして、頭脳をフル回転している証拠です。

ただ毎晩「分かれ道」の夢に遭遇し、夢の中でも自分が追いつめられるような光景が連続するのは要注意です。リアルの自分が孤軍奮闘し過ぎている可能性大、二者択一の決断で困った時は家族や信頼出来る知人を頼りにしましょう。

 

 

関連の夢

#道に迷う夢 #はぐれる夢 #見たことがない場所の夢 #迷子の夢 #不安の夢 #悩む夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す