抜け出せないのが不倫の恋。ブレーキをかけられないのはなぜ?

誰もが、けっして良いことだとは思っていないけれど、一度ハマるとなかなか抜け出せないのが不倫の恋。

 

ここ数年は芸能人や著名人の不倫がインターネットやテレビ、雑誌などのメディアを騒がせていますが、現実には芸能人や著名人でなくても不倫の恋に落ち、悩み苦しむひとも少なくありません。

 

また実際に不倫をしているひとのなかにも「まさか自分が不倫をするなんて思ってもいなかった」というひとも少なくありません。

とくに既婚者同士の不倫・・・W不倫をしているひとたちのなかには、50歳を超えたひとも多く、「まさか自分が、この年齢になって誰かを好きになるなんて思ってもいなかった」というひとも少なくないのが現実です。

 

不倫というと、20代の独身女性と40代の既婚男性という図式を思い浮かべがちですし、実際に、そういう不倫カップルもたくさんいます。

 

ですが、けっして不倫というのは、「若い独身女性と働き盛りの既婚男性のもの」というわけではありません。とくに今はバツイチのひとも珍しくないですから、ほんとうにさまざまな年代で、さまざまな状況の不倫カップルが多いのが現実です。

これは言ってみれば、ひとは何歳になっても誰かを好きになるということですし、そのことじたいは、けっして悪いことではありません。ひとを好きになるということは、とても素晴らしいことですし、恋をすることで日常生活にハリが生まれたり、ささやかな楽しみが見いだせることは、多忙な生活を送っている現代人にとって、日々のちいさなしあわせともいえます。

 

たとえ結婚をしていたとしても、誰かに心が惹かれてしまうことは仕方のないことですし、とくに夫婦仲がうまくいっていなかったりすれば、つい外の世界に癒やしを求めてしまうのも理解できなくはないです。

 

ですが、不倫はやっぱり悪いことですよね。なぜなら、あなたが不倫をすることで、必ず傷つくひとがいる。「バレなければいい」という考えのひともいますが、そういう問題じゃないですよね。ハッキリ言って、どんな男性のなかにも浮気願望というものはあります。

 

ですが、不倫をするひととしないひとのいちばんの違いは、「自分が不倫をすることで、傷つくひとがいる」ということを理解して、そこでブレーキをかけることができるかどうかなんです。

 

とくに男性は女性にくらべて、どうしても性欲に負けるところがありますから、ブレーキをかけることができるというのは、そこで理性を働かせることができるということ。つまりそれは周りのひとのことを考え、思いやることができる「知性」が、そのひとの根底にあるということなんです。

 

逆に言うと、そこで理性を働かせてブレーキをかけられない男性というのは、最終的に自分の本能に負けるということですから、言ってしまえば不倫をする男性というのは、「最終的には自分のことしか考えない男性」ということなんですよね。

 

だから不倫カップルの大半は、女性の側のガマンで成り立つことになるし、女性の側が悩み苦しみ、心が病んでいくことになる。

 

現にW不倫で悩む女性のなかには「彼が離婚をしてくれるなら、わたしもすぐに離婚をするのに」というひとも少なくないのですが、その女性が実際に離婚をするかどうかはともかくとして、男性が不倫の恋のために離婚をするケースというのは、ごく稀であり、男性に離婚を期待しても、まずその願いがかなうことはありません。

 

なぜなら男性にとって「家庭・家族」というのは、なんだかんだいっても愛情を注ぐなによりの対象であり、言ってしまえば家族を養うために仕事をしているわけですから、これほど強い愛情はないんです。

それに対して不倫相手というのは一見、恋愛関係のようにみえても、それはしょせん「恋愛ごっこ」であり、それはやっぱり「遊びの関係」なんです。

もっと言ってしまえば、そこに身体の関係があるからこそ成り立つ関係であり、身体の関係なくして成り立たないのが「不倫という名の恋」なんです。

 

だけどみんな、そのことを忘れてしまうから、つらく苦しい想いに悩まされることになる。不倫という関係は、日常生活のなかの、ほんの一部だけ、切り取られた時間を共有する関係。もっと言うと不倫という関係は「現実逃避」なわけですから、そこに通常の独身同士の恋愛と同じことを求めても、土台ムリな話なんですね。

 

だけどみんな、そのことを忘れて、そこに永続性を求めるからおかしなことになる。

「不倫」というものの根本を忘れて、通常の恋愛と同じことを、知らず知らずのうちに求めてしまうから、どんどんおかしなことになる。

だから悩み苦しむことになる。

それなのに、その恋を特別なもののように感じてしまって、別れることもできずに、ずっと不倫の世界から抜け出せなくなる。

 

そういうひとがほんとうに多いんです。

 

ひとを好きになることは、素晴らしいことです。そのキモチじたいは誰も否定できるものではありませんし、そうした想いを心に秘め、温めておくことは自由だと、わたしも思います。

 

ですが、それを行動に移してしまったら最後、あなたは不倫という泥沼の世界から、かんたんには抜け出せなくなる。

 

もし今あなたの好きなひとが既婚者で、不倫の世界に足を踏み入れるかどうか迷っているのであれば、ぜひここでしっかりと理性を働かせてくださいね。不倫はあなたの心はもちろん、場合によっては身体をも傷つけてしまう可能性だってあるのですから。

 

 

 


菅野萌

author:菅野萌

菅野萌(すがのもえ) ツインレイ研究家&恋愛専門カウンセラー&経営者専門鑑定士。群馬県前橋生まれ。 前橋から東京ま...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す