吹雪の夢は何を暗示している?

吹雪の夢は何を暗示している?

夢占いで雪は、幸運の象徴として考えられています。これは、白色が純潔や幸運のシンボルとして考えられているからです。白色は、純粋で美しいという表現を表していますので、夢の中で雪が降っていたり積もっていたりするときには、その後の幸運がやってくることを示しています。


ただ、その一方で雪には、孤独や苦しみといった表現も隠れています。これは、雪が寒くて冷たいものだからです。晴れ渡った場所に雪が降っていたり、静かに降っているような場合には、明るい未来が待っていますが、そうではないケースでは楽観視はできません。

 

特に、吹雪の場合は、人間関係に問題が生じている可能性が示唆されています。友人だけではなく、その人にとって大切な人との関係が冷え切っている状態です。


人間関係に問題がないときには、現在その人物が抱えている問題が長引いてしまったりする可能性もあります。ですから、吹雪の場合には、早急に身の回りの人間関係や問題を見直した方が良いです。

 

 

関連の夢

#雪の夢 #凍る夢 #雪山の夢 #歩く夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す