夕方の夢は何を暗示している?

夕方の夢は何を暗示している?

夕方の夢を見たなら、困っていることが収束する兆候かもしれません。夕方は1日の終わりに近づく転換期と言えます。その時間から新しいことが始まることはなく、少しずつ夜に変わり、最後に近づいていきます。


その転換の意味が強いので、状況が変わることを意味しています。転換期の入り口なので、ここで気がつければ対応も可能なはずです。思いあたるものがないか、少し考えておいた方が良いでしょう。


これから大事になる傾向ではないので、吉夢とすれば、悩んでいたことが徐々に解決に向かうことを示していることが考えられます。また、良くない夢であれば、勢いがなくなることも考えられるので、今まで好調だったことが収束する時期を迎えていると考える方が良いでしょう。


つまり、順調だったことが終わりに向かったり、今まで何もなかったのに別れ話になってしまうようなことが考えられます。人間関係であれば、極力会わないように過ごした方が安心です。

 

 

関連の夢

#帰宅の夢 #寄り道の夢 #片付ける夢 #夕日の夢 #料理の夢 #夕焼けの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す