アンテナの夢は何を暗示している?

アンテナの夢は何を暗示している?

夢の中には、どうして出てきたのかよくわからないものも多くありますが、夢占いでは必ず意味を持っていると言えるでしょう。人間が作り出した加工物の場合は、本来の使用法が暗示内容になっていますが、アンテナが出るとどのような意味を持っているのか理解が難しくなっています。

 

アンテナは屋根の上に設置されていて、テレビなどの受像機に放送局から送信される電波を受け取る機器です。そのため、自分が持っている目標がとても高くて簡単には叶えられないと自覚していたり、それでも希望に向かって努力を怠らないでいる現状を示しています。

 

電波というのは見ることができませんが、人間に楽しみや感動など多くの感情を与えてくれます。この電波の働きが希望や願望といった人間の心情に対する象徴になっているので、アンテナの夢を見るということは夢占いでは、将来的な困難に立ち向かう強い意欲とも言えるでしょう。

 

高い場所にあっても雨や風に対してもその存在を誇示するというのは、人間が目標に向かって進んでいくことの大切さを表現しています。

 

 

関連の夢

#テレビの夢 #携帯電話の夢 #山頂の夢 #工事の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す