工事の夢は何を暗示している?

工事の夢は何を暗示している?

「道路工事」をしている夢は、自分が立てた計画がうまく進んでいる暗示です。

 

黙々とスコップで地面を掘る、一見すると地味な光景の夢こそ、実は良い運気が訪れる兆しです。現実の世界では、あまり勉強や仕事が捗っていないように思えても、夢の中でサクサクと道路工事をする光景を見たなら、悲観する必要はありません。現実では、具体的な成果が出ていないだけで、スキルアップや仕事の進行は着実に前進しています。

ただ、ハンマーを一生懸命に振り下ろしているのに、頑丈な岩盤が砕けないため道路工事が全然進まない、こういったネガティブな夢の内容だった場合は、少し注意をしなければいけません。強固過ぎる岩盤は、仕事や勉強の進行を邪魔する存在のメタファーです。

それを夢の中で必至で叩いているのに全然壊れない、これは現実の世界での作業が暗礁に乗り上げている証となります。 勉強方法を少し見直したり、仕事の進め方を工夫したり、努力の内容の改善が求められている暗示です。

 

 

関連の夢

#基礎工事の夢 #建物の夢 #修理の夢 #工具の夢 #故障の夢 #ヘルメットの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す