便箋の夢は何を暗示している?

便箋の夢は何を暗示している?

便箋の夢は、実際の現実の世界の中で、何か新たな情報が自分にもたらされる事を暗示しています。便箋の手紙を読み上げたり、もらった時には、新しい幸運が舞い込んでくる事を示しているのです。

手紙の中に書かれている内容が、未来へと繋がっていくメッセージとなっているため、しっかりと記憶を思い出すと良いです。


便箋に自分が何かを書いている時には、自分自身の考えを整理している事を暗示しています。何か考えがまとまっていない時や仕事、プライベートで方向性を決めたい時に見る事が多いです。現実の世界で、考えをまとめて方向性をしっかりと決める事が大切となります。


一方で、便箋に記載されている内容が暗い際には、あまり良くない未来を暗示しています。便箋に上手くメッセージなどを記載出来ない場合には、考えを整理できていない自分を意識しているのです。

自分の考えを書き出して整理していくと良いでしょう。状況に応じて対応する事がポイントとなります。

 

 

関連の夢

#書く夢 #手紙の夢 #ラブレターの夢 #懐かしい夢 #友だちの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す