遺書の夢は何を暗示している?

遺書の夢は何を暗示している?

遺書というと死と繋がっているイメージがありますが、夢占いに出てきた場合には、死に結びついたものではありません。遺書は、あなたの中でやらなければいけないと考えていることを表しています。

 

遺書を書いている夢を見た時には、取り組まなければいけないと思っているものの、取り組んでいない状態と言えます。それが心に引っかかっていて、遺書という形で夢の中に現れたのです。何か目標が見つかって、今からそれを実行しようとしているところかもしれません。死んでしまうというわけではなく、今とは違う新しい自分を見つけているところです。

 

また、自分ではない誰かが遺書を書いていたり、それを受け取って中を読んでいる場合には、その人の人生に関心を持っていることが暗示されています。その人のことを心から気にかけているのです。

 

それまでの自分との関わりを振り返ってみたり、自分にとってどういう存在なのかを考えてみたりしています。あなたにとって、大きな影響を与えた存在であることは間違いありません。

 

 

関連の夢

#タンスの夢 #自殺の夢 #書く夢 #手紙の夢

 

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す