ガラスの夢は何を暗示している?

ガラスの夢は何を暗示している?

ガラスは壊れやすい繊細なものの象徴です。状態が透き通っているものは、そのまま純粋さを表し、濁ったものは気持ちの濁りを表す鏡のような存在になります。

 

夢の中でガラスが出てきたら、その状態が重要な意味を持っているのです。曇りのない状態だったら、あなたの気持ちが晴れ晴れとして何の問題もないことを暗示しています。

壊れそうなくらいもろかったり、触ったとたんに割れてしまったりした場合は、自分の気持ちの中で決心がつかないことがあると読み取ることが可能です。

自分から積極的にガラスを割ろうという夢の場合は、これまでの自分と何らかの決別を決意し、行動に移そうとしている気持ちの表れとみることが出来ます。何か大きな変化を起こそうというアクションは、現実の世界でも大きな決断をしようとしている前触れです。

割った後に気分がスッキリした場合は、あなたの現実世界で起こそうという行動が、正しい方向へと進むという暗示になります。後悔の気持ちが残るようであれば、現実世界での行動を控えると良いでしょう。

 

 

関連の夢

#割る夢 #破片の夢 #切る夢 #窓ガラスの夢 #怪我の夢 #グラス・コップの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す