腕時計の夢は何を暗示している?

腕時計の夢は何を暗示している?

腕時計は時を刻むものですから、計画性の象徴と考えられています。腕時計が夢に出てきたということは、時間を気にしているということでもあります。

 

仕事やプライベートで計画が思い通りに進んでおらず、焦りを感じているということもあります。仕事が忙し過ぎて、日頃からストレスを感じてる場合もあるでしょう。

また、時計の針が止まってしまって困惑したり、怒りを感じている夢を見ることもあります。これは相当な焦りを感じているので、ストレスも非常に大きいと言えます。

それから、腕時計を修理しているときには、計画を練り直したり新しいチャレンジをしようとしていることを表しています。壊れているからといって焦っているわけではなく、きちんと軌道修正して人生を前向きに歩んでいます。とてもポジティブな心理状態なので、何も心配する必要はありません。

腕時計を探している夢を見た場合には、無意識に当初の計画から離れたいと思っています。仕事など何か投げ出したいという気持ちがあるのかもしれません。

 

 

関連の夢

#時計の夢 #時刻の夢 #待ち合わせの夢 #旅の夢 #スケジュール帳の夢 #おしゃれの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す