会う夢は何を暗示している?

会う夢は何を暗示している?

会う夢というのは、縁があるということを表します。会うことはとかく物事が起こるきっかけであり、内容はまだ明らかに解き明かすことはできないかもしれないけれど、今度その人や物事と何かあるんだなということを読み取れます。


そのため、何も良い事ばかりが始まるとも限らないので注意です。何か不幸や不吉な感じがした、良くないと分かるものと会ったと思ったのなら、そのような出来事が起こるかもしれないから、それに注意して暮らしてみることが必要です。


ただ、例えば、怒っている人と会ったのなら、自分がその人に怒られるのかもしれないし、その人が怒っているところを第三者的に発見するのかもしれません。色々な解釈の選択肢があります。自分の感触としてどんな風で、どの位現実的だったのかなどをよく読み取ってみるとより深い夢占いの結果が得られるでしょう。


そのようにして解釈したあと、イヤな夢なら厄払い的なことを、良い夢なら引き寄せるようなことをしてみると良いです。

 

 

関連の夢

#友達の夢 #寝坊の夢 #約束する夢 #遅れる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す