予言の夢は何を暗示している?

予言の夢は何を暗示している?

予言の夢を見たときには、それが予知夢である可能性があります。例えば、見覚えのない占い師が突然出てきて何か言われたとして、その内容が現実世界で本当に起きる可能性があるということです。しかもその予言の内容や光景をハッキリと覚えているときほど、現実味を帯びる確率も高まります。

 

また夢占いでは、自分のこうなってほしいという願望が、予言として現れることもあります。好きな人に告白されたいと強く願って毎日を過ごしていれば、ある日突然にその景色を予言される様子が夢に出てきます。ただこの場合は、あくまでも願望が違う形で表れているだけで、実際になる保証はありません。

 

以上のことから、予言の内容に身に覚えがあるのかないのか、もしないのであれば本当に現実世界で起こるかもしれません。スピリチュアルな要素に興味がない人でも、このことは覚えておいて損はないでしょう。元より期待していたことや恐れていたことが夢に出たなら、それは心の影響によって見ているだけかもしれません。

 

 

関連の夢

#占い師の夢 #日記の夢 #水晶の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す