看病の夢は何を暗示している?

看病の夢は何を暗示している?

看病に関する夢は、夢占いでは大きく2つの考え方があります。まずあなたが誰かを看病する場合は、あなた自身が誰かに頼ってほしい気持ちや奉仕したい思いが表されています。


例えば、現実世界で仕事がなかなか上達せず周りの人に頼りにされなかったり、逆に仕事が忙しすぎてなかなか家のことが出来ずに、ヤキモキしている経験があるかもしれません。そのような気持ちが夢に現れていると言えます。


あなたが看病されている場合については、誰かに頼りたいという気持ちが夢に表されています。仕事を自分1人でこなしてしまい周りに協力を得られなかったり、子育てで1人で抱え込んでしまっているときによく夢として出てきます。


このような夢を見た場合は、まずは親しい人に現状を話してみましょう。話すことで整理されて解決の糸口が見つかったり、話を聞いてくれた人から手助けのヒントをもらえるかもしれません。いずれにしても、心のバランスが良くない状態のため抱え込まず誰かに頼るのも大切です。

 

 

関連の夢

#ベット(ベッド)の夢 #病院の夢 #徹夜の夢 #パジャマの夢 #不安の夢 #心配の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す