倒産の夢は何を暗示している?

倒産の夢は何を暗示している?

「倒産」の夢は、近々何かを失う可能性があるという事を暗示しています。決して倒産の夢を見たからといって、職を失うとは限りません。人間関係、お金、大切なものなど、その種類は多岐に渡ります。


しかし、何かを失うというのは悪いものばかりではありません。特に倒産というのは職を失った後、新たな職を見つけるという事から、何か大きな物事の転機に差し掛かっているという可能性も示唆されています。これももちろん職だけに留まらず、自分の身の回りで大きな出来事があり、それによって何かを失う可能性、また何かを得る可能性を秘めているという事になります。そのため、倒産の夢を見ても悲観をする必要はありません。近々何かを得ることが出来るかも!と思って前向きにとらえましょう。

 

 

関連の夢

#会社員の夢 #お金が足りない夢 #借金の夢 #家族の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す