皿を洗う夢は何を暗示している?

皿を洗う夢は何を暗示している?

真っ白のお皿を、黙々と洗っている夢を見たことはありませんか?これは夢占いにおいて、「過去との決別」を暗示しています。

 

洗うという行動は現実世界同様に夢の世界でも、穢れを落とす意味があります。 自動車や自転車・洗濯など日常生活に関わるものが登場する無意識の世界ですが、お皿に至っては人生を抽象化しているのがポイントです。

その理由は、食器は食事をするための必須アイテムで、お皿はメインディッシュを載せるものだからです。 人生のメイン、つまりあなた自身に関する事柄となり、汚れた人生を洗うということになります。恋人と関係が悪化している方は、まもなく二人の関係を清算する時が近づいているという予兆となります。 この夢を見ているとき、洗剤の泡の色と大きさに着目しましょう。

白くて大きな泡が出ているのであれば、良い結果を得られることになり、明るい未来へ向かって歩みを進められます。

もしも黒くて油が浮いているような泡であれば、あなたにとって悲しい決別になりますが、これもまた試練と思いましょう。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す