嫌がる夢は何を暗示している?

嫌がる夢は何を暗示している?

「嫌がる」夢は、これから先にあなたにとって苦手となる出来事が発生することを暗示しています。

夢には定まった人生の中の一部分を無意識という形で予兆する作用があり、この夢を意識して見ることで未来に起こりうる悪い出来事を避けることが可能です。

 

「嫌がる」ものの対象が虫である場合、それは現実世界では嫌な人と長時間一緒の空間で過ごすことを予見しています。虫というものは自然の中でごく当たり前のように生息しており、避けたくてもさけられないものです。そのため、夢の中で嫌な人が虫に姿を変えてあなたに近づいてくるのです。

もし嫌な対象が空間・家具など物である場合は、身体の一部に不調をきたすことを暗示しているので注意が必要です。物というものは生活するのに必要不可欠な道具であり、その生活という場に嫌悪感を抱くことは日常生活にも負の感情を抱いていることを意味します。 体調が悪い時は生きる事を放棄したい気持ちがあらわれるため、このような形で夢をみるのです。

 

 

関連の夢

#離れる夢 #苦しい夢 #泣かせる夢 #悩む夢 #涙の夢 #寂しい夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す