おいしい夢は何を暗示している?

おいしい夢は何を暗示している?

夢の中で「おいしい」ものを食べている時、その味を実際に感じる場合と感じない場合があります。

「おいしい」という味覚は夢診断において今現在、あなたの人生が充実していることを暗示しており、味を実際に感じている場合は非常に満たされた時間を過ごしていることを意味します。

しかし、夢の中で「美味しい」と思いながらも味を感じられてない場合は、あなたの今は空虚な時間であることを示しており心は満たされていないでしょう。 味覚には「美味しい」だけでなく、辛い・苦い・酸っぱいというものもあります。

辛い場合は刺激的な日々で胸が躍るような日々を示しており、苦い場合は苦難ではあるもののその中に乗り越えれば味わい深い時間に無意識にあなたは喜びを感じていることと思います。

夢では味覚はあなたの日々の出来事に関する深層心理が暗示されているので、冷静に思い出した時苦難に日々を過ごしている方であれば、夢の欠片の中に解決策を見出せる可能性もあります。

 

 

関連の夢

#満腹の夢 #デザートの夢 #ケーキの夢 #スイーツの夢 #料理の夢 #食べ物の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す