転ぶ夢は何を暗示している?

転ぶ夢は何を暗示している?

「道で転ぶ」夢は、今現在のやり方を続けていると近い将来、失敗に至るリスクを暗示しています。特に、仕事関連の失敗を指し示すメタファーです。

 

一つのやり方に固執していたり、一度決めた選択肢に頑迷にこだわっていると、思わぬところで失敗に至りかねません。 時には良い意味で優柔不断になって、一度決めた決断をやめて別の道を模索したり、今まで試したことがないやり方へ大胆に切り替えてみるなど、転ぶ夢を見たあとは仕事のやり方を少し工夫してみましょう。

ただ転ぶだけではなく倒れたとき、目の前に小判が落ちていたり、キレイな宝石や美しい花が咲いていた、これは幸運の到来を示す暗示です。 転ぶ夢は基本的にネガティブなメタファーですが、嫌な出来事があったときに、キレイなものや価値のあるものを見つける夢の内容になっていれば、近い将来に思わぬ臨時収入やラッキーな出来事が舞い込む暗示となります。

また、転倒したあと、スッと体を起こす夢であれば、苦難に負けない心身ができ上がっている暗示であり、現実世界で今現在は苦しい状況下にあっても、まったく自分の心は負けておらず、むしろ苦難を楽しんでいる証となります。

 

 

関連の夢

#走る夢 #運動会の夢 #体育祭の夢 #道の夢 #ゴールの夢 #追い抜く夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す