侍の夢は何を暗示している?

侍の夢は何を暗示している?

侍は国を守る守護の存在であり、それが夢に出てくる意味は2通りになります。吉兆の場合、守護をつかさどる侍という存在はどんなに困難な状態の戦でも果敢に挑むことで勝機を見出すのです。そのため自身が侍になった場合は、現在自分に降りかかっている困難な状況が何らかの強い力が後押しすることによって成功する可能性があることを暗示しています。

 

しかし侍の夢は吉兆ではあるのですが、一点だけ注意してほしい部分もあります。それは侍という存在はどんなに困難な状態の戦でも果敢に挑むことで勝機を見出すといいましたが、その何らかの後押ししてくれる力は時として自分を見失う可能性を秘めていることを暗示しています。

確かに物事の解決をするにあたり、自身の力量が大きく作用するのは事実ですが、その力量を発揮するのに、プロジェクトなど複数で行う作業の場合は周りのフォローを忘れてはいけないです。もし自身の力だけで解決したと慢心し、成功することに尽力してくれた周りへのフォローを怠ると、信頼関係が壊れてしまう要因になるので注意してください。

 

 

関連の夢

#ちょんまげの夢 #役者の夢 #映画の夢 #日本刀の夢 #武士の夢 #切る夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す