楽器の夢は何を暗示している?

楽器の夢は何を暗示している?

夢に楽器が出てきたことはありませんか?楽器は複数人で演奏する機会も多いことから、その夢は人間性や恋愛関係の深層心理を示すことが多いという特徴があります。

楽器の種類や場面によっては、夢が暗示する意味が変わってきますので、夢に出てきた楽器の種類ごと、またシチュエーションごとの内容を見ていきましょう。

 

バイオリンやギターなどの弦楽器は、あなたの中に秘められた感情を暗示していて、ドラムなどの打楽器は、進化したい、新しい自分になりたいという思いを表しています。ピアノやマリンバなどの鍵盤楽器が出てきたら、恋愛面での進展を望んでいるようです。フルートやトロンボーンなどの管楽器は、身近な人との関係を表しています。

そして、これらの楽器を上手に演奏しているとき、あなたは楽器が表すように割と順調で、更なる進化を求めています。

これらの楽器を購入しているときは、現状に不満があり一区切りしたい、新しくやり直したいと思っているようです。

また、楽器を練習していたり、上手に演奏ができていないときは、自分に自信がなく落ち込んでいるようです。このような組み合わせを使って、楽器の夢が表すあなたの深層心理を探ってみてください。

 

 

関連の夢

#音楽の夢 #バンドの夢 #演奏する夢 #コンサートの夢 #曲の夢 #ホールの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す