窓の夢は何を暗示している?

窓の夢は何を暗示している?

「窓」は外の世界と内側を繋いでいる象徴的な存在です。外から差し込んでくる光を浴びるだけで気持ちが良いですし、外を見渡すと広い世界が広がっています。そのため窓が夢に現れたら、新しい世界へ飛び出したいという気持ちが高まっています。

 

窓が大きければ大きいぶんだけ、新しいことにチャレンジしたいと思っているのです。それは裏返して考えれば、現実の世界に息苦しさを感じているとも言い換えられます。自分の可能性を求める気持ちが夢に現れています。

窓が閉じていたり、小さかったりする場合には、思考が内向きになっています。ネガティブな思いにとらわれていることもありますし、将来のことよりも現在に目が行きがちです。

自分から窓を閉めようとしている場合には、何かから逃げようとしている心理が表れています。関係を終わらせたい人が身近にいることもありますし、目を背けたい現実があるのかもしれません。ガラスを割ってしまったときには、すべてを壊すくらいに新しい世界を求めています。

 

 

関連の夢

#景色の夢 #夜景の夢 #庭の夢 #花壇の夢 #天窓の夢 #窓ガラスの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す