• トップ
  • 無料占い
  • 星座占い
  • 秋分の日連休前後の星の影響は?…9/22~28までの週間星読みとラッキーな星座【ホロスコープ概況】

秋分の日連休前後の星の影響は?…9/22~28までの週間星読みとラッキーな星座【ホロスコープ概況】

秋分の日連休前後の星の影響は?…9/22~28までの週間星読みとラッキーな星座【ホロスコープ概況】

さちこい不定期星読み、今回は9/22~28の天空の星を読み解いていきますね。

 

9/23の秋分には、太陽がてんびん座入りして、夜には水星がおとめ座に戻っていきます。

 

これがどんな影響を及ぼすか星を読んでいきましょう。

最後には9/22~28のラッキー星座3も発表。

 

12星座の今週の運勢、1週間先までの毎日の運勢はこちらからどうぞ

 

●9/22~28までのホロスコープで注目

 

9/23 太陽がてんびん座入り。

 

9/23 夜、逆行中の水星がおとめ座に戻る

 

9/24 おとめ座金星とうお座海王星が180°

 

9/26 てんびん座新月(太陽+月合)、木星と180°

 

9/27 おとめ座水星金星合

 

12星座の今週の運勢、1週間先までの毎日の運勢はこちらからどうぞ

9/23 太陽がてんびん座入りする秋分

ちなみに毎年、太陽がてんびん座入りする日が秋分になります。

 

昼と夜の時間がちょうど同じ日ですね(緯度によって誤差はありますが)。


2022年は、太陽がてんびん座入りと同時に木星とオポジション(180°=対立)をとります。

 

このアスペクトは、見通しが甘くなる傾向を示すとされています。

 

収入もあるけど、欲望も膨らんで、出費が増えてしまうような……。

 

水星逆行中でもあるので、この時期に立てたもろもろの計画は、見通しが甘くなる可能性があるかも。

 

 

特に注意したいのは、活動宮生まれの人。

 

おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座の人で21-25日生まれは要注意。

 

特に46〜55歳は、経営や家計の計画をすることも多いと思いますが、厳しめ視点を意識したほうがいい時期でしょう。

 

ただ、ふたご座、しし座、いて座、みずがめ座で21-25日生まれは、楽観的なのがいい方向に働き、チャンスに恵まれそうです。

 

 

 

 

9/23夜、逆行中の水星がおとめ座に戻る

逆行中の水星は9月23日の21時6分にはてんびん座からおとめ座に戻ります

 

水星逆行時期は、見直しによい時期でもあるけれど、乙女座のルーラー(支配天体)が水星なので、見直しにキッチリとした実務能力が伴いそうです。

 

さらに、水星は冥王星と協調の60°をとるので、自ら一度すべて壊して再構築していくような流れがあるかもしれません。

 

個人の生活の例でいえば、クロゼットから物を全部出して整理整頓のやりなおし!のようなことがうまくいきやすいでしょう。

 

 

9/24 おとめ座金星とうお座海王星が180°

一時的な流れですが、お色気が害になりやすいとき。

 

不倫スキャンダルや痴漢・ストーカーには気を付けたいときです。

 

ネイタルの配置によっては、恋愛やギャンブルへの期待が高まりすぎる人もいそうです。

 

感情のコントロールがしにくい時期でもあるので、ついつい贅沢して美しいものとか、社交にお金を使って、金欠になったりとか……。


想像力が増大するので、ロマンチックとかファンタジーなアイデアは湧きそう。乙女心にハマりそう。

 

冥王星とか天王星がゆるく調停に入ってはいますが、用心にこしたことはありません。

 

特に、ホロスコープで変動宮(おとめ、いて、うお、ふたご)の24°前後に月や金星などが入っている人。

太陽星座なら15日前後生まれ。

 

特に金星期にあたる16~25歳は、9月21日~26日くらいまで露出の多い服を着たり、深夜の一人歩き、あるいはへべれけまで酔う、というようなことは避けた方がいいでしょう。

 

 

 

9/26 てんびん座新月(太陽+月合)、木星と180°

2022年9月26日の6時54分にてんびん座新月になります。


新月は、太陽と月の合(0°)。てんびん座2°ハウスは12室。

 

12室の太陽・月合は6室の木星とオポジション(180°)の対立を取ります。

 

ストレスがたまりそうですね……。

 

休みたいのに、頑張り時で立ち止まれない。
拡大していく理想や可能性が見えるから、休むのが怖い。

 

嫌々働いている人はもちろん、自分の夢のためにしゃにむに進んでいる人も、いい加減疲れてるのに休めないよ~……てことがあるかも。


また、個人的な経験値ですが12室の月は眠い。引きこもりたい


引きこもりたいのに、孤独感が強くなったりする。

 

木星180度は暴走をも表わすので、今の心の中の状況が極端に拡大し、現実世界の行動に出てくるという感じかも。

 

例えば、ストレスが溜まっている人は、暴飲暴食とか。疲れていたら爆睡。

 

12室は禁固の意味もあるので、やんちゃな人は感情を暴走させて警察のお世話にならないよう気を付けたいですね。

 

ただし、月の足は速いので、12室月の影響も長くありません


また、てんびん座2°のサビアンを見ると心機一転的な意味もある。

 

先にも説明したように、太陽・木星の180°はそもそも楽観的になりすぎるというもの。

 

そんな太陽に月が重なる新月の時期に、ワークライフバランス、心と体のバランスとか活動と癒しのバランスを意識して、

「無茶してないか?」

と再確認して仕切り直すような意味があるのかも。

 

新月の時期に、頑張って突っ走っちゃってもよさそうなのは、ふたご座、しし座、いて座、みずがめ座の0~5°に星が入っている人

 

太陽星座なら21~25生まれで25~34歳は体力もあるので頑張ってもよさそう。

 

逆に無理しない方がいいのは、活動宮(おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座)の0~5°、ならびにしし座とさそり座の17°前後。に太陽や月などが入っている人

 

睡眠とか一人の時間で癒しを意識したほうがいいでしょう。

 

 

9/27 おとめ座水星金星合

おとめ座に戻ってきた水星が金星とぴったり合になるのが9月27日。


前後1日含めた9月26日~28日頃はコミュニケーション能力やセンスが際立つとき。


人の集まる場に顔を出したり、自己表現する趣味をしたりするのによさそう。

 

やぎ座にある冥王星とトライン120°、調和しているので、頭の良さとか、オタク的知識が、持ち上げられるかも

 

溺愛&偏愛しているもの(ペットとかでも)やスノッブなもののマニアは仲間を見つけて楽しい時期になるかも。

 

特におうし座、おとめ座、やぎ座、かに座、さそり座の後半に星がある人は人気者になれるかも


★9/22~28までラッキーな星座ベスト3

 

1位 てんびん座
何でもうまくいくような気がして、実際うまくいきそう。働きすぎ遊びすぎに要注意。

 

2位 おとめ座
見直しとか点検に恐ろしいほどの勘が働きそう。

片付け・整理整頓でイイものを見つけるかも。

 

3位 やぎ座
地道にコツコツ続けている趣味が急に脚光を浴びて嬉しくなるかも。

 

 

12星座の今週の運勢はこちらからどうぞ

 

星読みびと@さちこい

author:星読みびと@さちこい

星読みびと@さちこい 星読み歴数十年。 ホロスコープを読んでそのときどきの概況をお伝えします。さちこいAIの調教人でも...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着星座占い
  • 人気星座占い

目的から占いを探す