デパ地下の夢は何を意味している?

デパ地下の夢は何を意味している?

ワンランク上の美味しい食べ物がたくさん揃っているデパ地下は、訪れるだけでワクワクした気分になりますよね?

デパ地下の夢は、実は食欲と繋がっており、食に関する関心が高まっている時によく見る夢です。

また、夢の中のデパ地下の状況や行動には、その時の思考や主に食への心理が表れています。デパ地下でおもたせや手土産を買う夢は、夢占いでは対人運の向上を示します。

 

 


デパ地下で食べ物を買う夢はみなぎるパワーの表れ


デパ地下でたくさんの食べ物を買う夢は、パワーが満ち溢れている状態の表れです。

現状を変えたい気持ちが高まっており、アクティブに行動できる時なので、仕事や恋愛で叶えたいことがあるなら、行動するべきです。

また、食欲も高まっている状態なので、美味しい物を探して食べることで心満たされるでしょう。

 

もしも小さなお弁当を一つだけなど、買った物が少ない場合、パワーは溢れているけれどどこか自信が無い状態を表します。

積極性はあるものの、動いても失敗するのでは無いかという思いもあり、ジレンマを抱えている状態と言えるでしょう。

 

 


デパ地下で物色する夢は美味しい物を見つけたい願望の表れ


デパ地下で食べ物を物色している夢は、美味しい物を見つけて食べたい願望を表しています。

自炊ばかりで作るメニューがワンパターンだったりすると、自分でも飽きているのかもしれません。

新しい食材を探して買ってみたり、新しいレシピに挑戦してみると、料理の幅も広がるはずですよ。

 

また、極端に偏った食生活を送っている場合、健康面に悪影響だという体からの警告です。

食に興味がなくても体は美味しい食べ物を欲しているので、もっと栄養バランスに気を配り、たまには美味しい物を食べに行くべきです。

 

 


デパ地下で誰かへの贈り物を買う夢は贈り物をされる暗示


デパ地下に入っている有名店などで誰かへの贈り物やおもたせ・手土産を買う夢は逆夢で、贈り物をされる暗示です。

対人運がアップしており、いつも以上にプレゼントをもらえる可能性が高まっています。

誰かに旅行のお土産をもらったり、地元から送られてきた特産品を分けてもらえるかもしれません。

 

 


デパ地下で試食する夢は注意深さの表れ


目の前に食べ物があるのに、買わずに試食する夢は注意深さの表れです。

いつもより注意深くなっているため、しばらくは失敗をすることが少なく済むでしょう。

 

ただし、試食した食べ物が美味しければ良いのですが、美味しくなかった場合、注意深さが仇となり、滅多にないチャンスや絶好のタイミングを逃してしまう可能性があります。

 

 


デパ地下に行ったけど何も無かった夢は虚無感の表れ


せっかくデパ地下に行ったのに、棚が空っぽで何も無かった夢は、あなたの心の虚無感を表しています。

満たされない日々を送っていると感じているなら、生活に潤いを与える必要があります。

習い事を始めたり、自分に合う趣味を見つけるなど、何か新しいことにチャレンジしましょう。

 

 

関連の夢

#食べ物の夢 #デパートの夢 #料理の夢 #スーパーの夢

 


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す