やり残しはない!?2020年12月の運勢【後半】天秤座~魚座

2020年12月の運勢を西洋占星術で12星座別に解説します。2020年中にあなたにやり残したことはないか、さらに年内のうちにやっておいたほうがいい事なども紹介しています。
 

今回は、前回に引き続き気になる12月の運勢と、2020年のうちにやっておいたほうがよい事を12星座別にご紹介していきたいと思います。


特に、12月後半におこるグレートコンジャンクション(20年に一度、土星と木星が重なり合うようにみえる)と、これらの天体が山羊座から水瓶座に移ることによって、他の星座の皆さんにも大きな変化を及ぼすことが考えられます。
後半の6星座、天秤座~魚座の皆さんに向けた解説になります。

前半の6星座、牡羊座~おとめ座はこちら→


それではどうぞ。

★天秤座2020年12月の運勢

天秤座の方は牡牛座の天王星の影響で、相続や遺産など、自身のルーツに関わるものに振り回されたり、悩まされたり(結婚問題など)で辛い思いをされた方がいらっしゃったかもしれません。
牡牛座の天王星は、天秤座にとっては基本的に凶角、良くも悪くも影響を与えすぎてしまうので・・・。


しかし、天王星の意味には『変化』もあります。
もうひとがんばりすれば、無理だと思っていた問題も意外とすんなり解決してしまうかもしれません。

だから、天秤座の方にアドバイスするとしたら、「あきらめないこと」と「前向きに考えること」。


今年度末に起こるグレートコンジャンクションは、あなたにとって長年の悩みに終止符を打つ役目を果たすかもしれません。

 

気になる天秤座(てんびん座)の今日の運勢はこちら⇒

★蠍座2020年12月の運勢

12月中、愛と享楽の星・金星はさそり座に滞在するので、恋愛運は好調のはずです。
恋が叶う、素敵なクリスマスが迎えられるかもしれません。

 

今年はコロナの影響で家にこもることを余儀なくされる方も多いと思われますが、蠍座は1対1もしくは少人数の中で輝くという特性を持っています。


いつものように大人数で騒ぐようなグループも、クリスマスになってもリモートで宅飲み・・・のようなシチュエーションになるのかも。


冥王星と、滞在中の水星がよい角度を取る上旬は知的な人、お金持ちな人との出会いが考えられますので頑張ってみてください。

 

気になる蠍座(さそり座)の今日の運勢はこちら⇒

★射手座2020年12月の運勢

12月後半からは、金星が射手座へ入室するため恋愛・レジャーどちらに関しても楽しめたり、成功したり、新しい友人ができたりと、うれしい結果になることが多そうです。


また、時をほぼ同じくしてグレートコンジャンクションという、天体が重なり合う現象が水瓶座で起こり、以降この2つの天体はしばらく水瓶座へ滞在するので「水瓶座の時代が来る」と呼ばれているのですが、射手座じたい水瓶座とよい角度をとるサインなので、これまでよりずっと運勢は良い方向へ向かうことが予想されます。

これまであきらめていたこと、もしくはプレッシャーに押さえつけられていたことなどから解放される予感です。


この機会に自分を深めるため、新しい趣味などを持ってみてはいかがでしょうか。

 

気になる射手座(いて座)の今日の運勢はこちら⇒

★山羊座2020年12月の運勢

山羊座から、年末に木星と土星という大きな2つの天体が去っていきます。
おそらくですが、ほっとしたような、肩の荷が下りたような気持ちになる山羊座の方が多くなる予想です。


土星は山羊座の守護星ですが、山羊座の性格とマッチしすぎて、〝厳しさ、正義感、社会貢献〟などの要は重く個人にプレッシャーをあたえる役目も同時に果たし、よく「試練の星」とも呼ばれます。
そして木星はこれを助長する役割を果たします。


12月は気のゆるみからくる風邪などに気をつけ、気持ちのすっきりするスポーツに興味を持つなど、いかがでしょうか。

 

気になる山羊座(やぎ座)の今日の運勢はこちら⇒

★水瓶座2020年12月の運勢

さてあなたの時代がやってきました、と占いに詳しい方はもうご存知と思います。
今後、あなたの考え方、発想が時代の流れにそぐわい、何事もスムズにやっていけるように感じることでしょう。


木星がはいる時はよく12年に一度のラッキーイヤーと言われています。
今回は土星も一緒にはいってくるので、大変革になるかもしれません。


注目される機会は増えそうですが、あなたはあなた、個性が武器でもある水瓶座の方は、そのオリジナリティのほうを極めてほしいものです。

 

気になる水瓶座(みずがめ座)の今日の運勢はこちら⇒

★魚座2020年12月の運勢

魚座の人はほぼマイペースな12月をおくれるでしょう。
そしてその運気は来年も続きます。


火星が去った影響で、燃え尽き症候群のような症状がでている方たちもいらっしゃるかもしれませんが、魚座の守護星でもある海王星が入室しているので、肩肘張らない本来のあなたの良さが周りに伝わるでしょう。


また、年末には冥王星ともよい角度をとっています。


〝運命の〇〇〟と呼べるような出来事が起こるかもしれません。
この時期は、出不精や、ひとりでこもるのは損かもしれませんね。

 

気になる魚座(うお座)の今日の運勢はこちら⇒

★おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、残る2020年の12月の星座別運勢と、できればやりのこして欲しくないことのアドバイスということで執筆させて頂きました。


2020年12月はグレートコンジャンクションという珍しい現象が起こる時期でもあります。


皆さんにとって、うれしい変化が起こることを筆者も願っています。
 

麻実

author:麻実

麻実(あさみ) 鑑定実績は約5,400名以上。 タロットをはじめとするカード占いをメインに、遠い過去から現在、そして未...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す