酒の夢は何を意味している?

酒の夢は何を意味している?

お酒が出てくる夢は「自分の立場」や「人間関係」などを表す暗示です。
お酒はコミュニケーションにも多く用いられ、古くから人間関係の象徴として夢占いでも扱われています。

 

日本酒を飲んでいる夢は恋愛運の上昇期


恋愛関係の運勢が上昇している時期で、人間関係も良好となる暗示となっています。

 

1人で日本酒を飲んでいる夢は集中力の高まりを暗示


1人で日本酒を飲んでいる夢は、コミュニケーションの低下を暗示します。
ただし、集中力の高まりも意味しており、学習などで知識を増やすには絶好の時期だと言えます。

 

もっと自己アピールしてもいい?お酒を注ぐ夢


相手に気を使いすぎて自分の個性が表現できていないという暗示でもあります。
時には自分の主体性を出して、本来の魅力や個性をアピールしてみるのも良いかも知れません。

 

相手からお酒をいただくという夢は対人運の上昇


これからの人間関係において良い暗示となります。
特に自分が好意を持っている相手からなら、さらに運勢の上昇が期待できますので、対人関係を良好にできる時期だと言えるでしょう。

 

 

関連の夢

#ワインの夢 #酔う夢 #酔っ払いの夢 #飲み会の夢 #宴会の夢 #飲酒運転の夢

 

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す