うなぎの夢は何を暗示している?

うなぎの夢は何を暗示している?

うなぎというと何をイメージするでしょうか。土用の丑の日に食べるものというイメージがあり、精力がつくものと思う人もいるでしょう。確かにそれは間違いないのですが、夢においては、それよりも重要なイメージがあります。

 

うなぎはぬるぬるしており、なかなか手で捕まえるのが難しいです。もちろん、捕まえて食べてみればおいしく、栄養になるものですから、捕まえたいものであることは間違いありません。

つまり、夢においてうなぎとは、手に入れたいのは山々だけれども、なかなか手に入れるのが難しいものの象徴となります。 夢に出てきたうなぎは、どのようなシチュエーションだったでしょうか。単純にうなぎが海の中で泳いでいるだけだったかもしれませんが、例えばそのうなぎを釣り上げたとか、かば焼きにしたうなぎを食べるシーンであったのなら、それはまさに欲しいと思っていてもなかなか手に入らない素晴らしいものを、手に入れることを暗示していると言えます。

 

 

関連の夢

#川の夢 #食べる夢 #もてなす夢 #調理師(料理人)の夢 #包丁の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す