春の夢は何を暗示している?

春の夢は何を暗示している?

春の夢を見た時には、自分の中にある変化を暗示しています。春は新学期が始まりますし、会社にも新入社員が入ってくるなど新しくスタートを切る節目の季節です。今までとは違う環境で人との出会いも多いので、夢に出てきた季節が春であれば自分にとって何か新しい出来事が起こりそうな予感を感じています。

 

具体的に何かにチャレンジしようと考えている場合もありますし、そうでなくとも気持ちはとても前向きです。気持ちが明るく弾んで、人間関係にも変化がありそうな気配がします。

特に寒い冬から春へと変わって行く夢を見た時には、新しい自分になりたいという気持ちを抱いているのかもしれません。春は復活や再生を表してもいるので、童心に返ったような気持ちになっています。大人というよりは子供になった気分で、少し向こう見ずなところもあります。落ち着きは影を潜め、好奇心がむくむくと湧いてきます。今まで抱えていた不安が解消し、明るい未来が開けています。

 

 

関連の夢

#入学式の夢 #転勤の夢 #春休みの夢 #出発の夢 #入社式の夢 #合格の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す