昔の夢は何を意味している?

昔の夢は何を意味している?

年を取ると、なぜか昔のことばかり思い出すようになるものです。

夢の中で昔のことを見たら、現実が嫌になっているのかもしれません。

夢占いにおいて、基本的に昔の夢は、現実逃避したい気持ちの表れとされます。

 

 


昔の夢を見たら新しいことにチャレンジするべき


基本的に、昔の夢は現実がうまくいっていない時に見ることの多い夢です。

楽しかった昔の夢を見たら、あなたは過去の思い出に逃げています。

 

昔の夢を見たら、現実を良い方向に変える必要があります。

積極的に新しいことにチャレンジして、現実が楽しいと思えるようなことを見つけましょう。

 

 


昔の夢は後悔の気持ちの表れの可能性もある


昔の夢は、やり残したことがあって後悔をしている気持ちを持っている場合にも見ることがあります。

この場合、時々見るくらいなら良いのですが、見る頻度が多いようなら気をつけなければいけません。

いつまでも昔の失敗にとらわれたままだと、現実が生きづらくなってしまいます。

 

 


昔の恋人の夢は今の恋愛の行方の暗示


昔の恋人の夢は、今の恋愛の行方の暗示です。

夢の中で昔の恋人と仲良くしていたら、今の恋人とうまくいかなくなる可能性があります。

逆に、険悪なムードだった場合、進展していく可能性が高いでしょう。

もしも付き合っている恋人がいない時に昔の恋人の夢を見た場合、その恋人にまだ未練があるのかもしれません。

 

 


昔の友達の夢を見たら対人運が下降気味


昔の友達の夢は、現実の人間関係がうまく行っていない場合に見ることが多く、対人運が下降気味と言えます。

昔の友達のように気軽に付き合える相手がいない場合に、懐かしくなって見ることもあります。

現状を変えたいのなら、自分から周りに歩み寄ることも大切です。

 

 

関連の夢

#昔住んでいた家の夢 #過去の夢 #おもちゃの夢 #懐かしい夢 #子供に戻る夢

 

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す