事件の夢は何を暗示している?

事件の夢は何を暗示している?

事件の夢は、危機感の表れを暗示しています。どういった内容の事件だったかは、あまり関係がありません。またその事件を客観的に見る立場なのか、当事者になっているのかも関係は無いと言っていいでしょう。

 

例えば何かの使命に追われているときや重大な責任を任されているときなどは、人はそういった夢を見やすいです。

これはその事柄に頭が支配された状態で眠るからであり、逆に使命や責任を終えて安心出来た暁には自然と見なくなる傾向にあります。 ですから仮に事件の夢を見るようなことがあれば、近い将来の自分の予定や嫌に感じていることを思い返してみましょう。そしてなるべく気楽に大したことではないと思えるようになれば、夢から解放されます。

それからニュースや新聞で見た事件が夢に出ることがありますが、これは脳が記憶の整理をしている中で見るものです。つまりは一過性のものですから、心配はせず深く考えないようにしてください。危機感を感じるのは良いことですし、ポジティブに捉えることをおすすめします。

 

 

関連の夢

#捕まる夢 #立ち向かう夢 #責められる夢 #連れ去られる夢 #警官の夢 #ニュースの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す