蝶の夢は何を暗示している?

蝶の夢は何を暗示している?

ひらひらと舞う蝶、どことなくロマンチックな感じがしますが、蝶が出てくる夢は、変化や飛躍が近いことを知らせています。卵から幼虫、蛹を経て成虫となる蝶は、人生の節目や変節を現わす象徴で、あなたの人生に転機が訪れていることになります。


色や雰囲気、状況によっても違いますが、青や水色できれいだなと感じる場合は、あなたの心がとても安定していることを表しています。周囲との人間関係も良好で、気になる異性や身近な人物があなたのことをとても好意的に見ているということです。


真っ白な蝶は素直さや純粋さの象徴です。素直な気持ちや感謝の気持ちを積極的に表現していくことで、周囲の助けを得て、悩み事や不安が解決します。2匹の蝶が楽しげに舞っている様子を夢に見た場合は、親友や思いを寄せている人とのコミュニケーションが上手くいくことの表れなので、いつも以上に思いやりをもった言動を心がけましょう。


家の中に入ってくる夢を見た場合は、良いことや嬉しいことが訪れる暗示です。あなたやあなたに近い人に幸運が訪れるかもしれません。

 

 

関連の夢

#花の夢 #果物の夢 #草原の夢 #蜂の夢 #蜘蛛の巣の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す