吊り橋の夢は何を意味している?

吊り橋の夢は何を意味している?

一般的な橋に比べて、吊り橋を渡ることは不安定でスリリング。

夢占いにおいて、吊り橋の夢はシチュエーションによって大きく意味が異なります。 

 

 


吊り橋を一人で渡る夢は対人関係で困難にぶつかる可能性が


一人で吊り橋を渡る夢は、夢占いでは人間関係において問題が発生することを意味していると考えられています。

ただし、渡りきることができれば、いずれは問題を解決できることを暗示する吉夢です。

反対に、渡りきれなかったり、吊り橋が途中で切れてしまったりするのは凶夢。

簡単には問題が解決できないことを暗示しています。

 

 


一緒に渡る夢とすれ違う夢では意味が真逆!


夢占いで、吊り橋を異性と一緒に渡る夢は、その人と恋に落ちることを意味しています。

また、誰かと橋の上ですれ違う夢は、その人との別れを経験する可能性を示しています。

 

 


吊り橋から飛び降りる夢は


橋から自分が飛び降りる夢は、何らかの決断に迫られている、追い詰められた心理を意味しているとされています。

 

 


吊り橋から人が落ちるのを目撃する夢


また、吊り橋から人が落ちるのを目撃する夢は、失敗を恐れる気持ちが心の根底にあるという夢の暗示。

吊り橋から人が落ちるのを見て驚いた場合、「発想の転換」という意味も含まれています。

目の前で行われる思いがけない行為が、それを象徴しています。

 

今抱えている問題の解決には、発想の転換や斬新な発想が必要であることを、夢が教えてくれているのです。

 

 

関連の夢

#谷の夢 #川の夢 #歩道橋の夢 #観光の夢 #高いところの夢

 

 

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す