ハガキの夢は何を暗示している?

ハガキの夢は何を暗示している?

ハガキを誰かに出している夢を見た時には、あなたは誰かにお知らせしたい情報があるということ。例えば、結婚したとか子供が生まれた、家族の誰かが亡くなったというようなことでしょう。


また、改めて連絡するほどではないけれど、仲の良い友人に再会したとか、プレゼントをもらって嬉しかったといった日常の些細なニュースを、誰かに伝えたいと思っていることが考えられます。夢占いでは、ハガキは情報を伝えるものなので、ハガキを出すということは、身の回りで変化が起こったということを表しています。


自分のところにハガキが届けられる夢を見た時には、気になっている人がいる証拠です。遠方に住んでいてなかなか会えない幼馴染とか、近くにはいるものの疎遠になってしまった友人などが考えられるでしょう。

 

祖父母や両親、きょうだいなど遠くに気になる存在がいることもあります。いつもはあまり意識していないものの、その人の近況を知りたいと思っていることが考えられます。

 

 

関連の夢

#正月の夢 #配達される夢 #郵便局の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す