老眼鏡の夢は何を暗示している?

老眼鏡の夢は何を暗示している?

夢占いで老眼鏡は何を暗示しているかというと、基本的にメガネは見る事を意味しており、ひいては自分自身を見つめ直すであったり、物事の本質を見極める必要があるという事を伝えている暗示です。

 

普段の生活で目先の事にとらわれ過ぎていたり、周囲がよく見えていない時に見る事が多いです。つまり普段の考え方や人生観を、もっとよく見極めてみる必要があるという事を教えてくれています。

 

特に老眼鏡をかけている夢を見た場合は、自分自身が古い考え方にとらわれている事の暗示です。頭が固過ぎて常識的になり過ぎてしまい、その結果、自分の事だけでなく周囲まで見えなくなってしまっている事を表しています。

 

真面目過ぎる考えが決して良くないという事ではありませんが、古い考え方に固執し過ぎてしまうと意固地になってしまい、周囲から煙たがられるようになってしまうので、老眼鏡をかけている夢を見たら、自分の当たり前や常識という考え方を一度隅に置いて、柔軟な考え方を持ってみると良いです。

 

 

関連の夢

#本の夢 #紛失する夢 #鞄(かばん・カバン)の夢 #メガネの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す