教える夢は何を暗示している?

教える夢は何を暗示している?

基本的に「教える」をはじめ「案内する・誘導する」夢は、吉と言って言いでしょう。ただ、夢は何を誰に伝えるかで、その意味は少しずつ変わってきます。


勉強を教えている場合は、自分が自信のある状況にいることを暗示しています。新しい知識や考えに出会っても素早く吸収し、実生活に生かすことが可能です。
対象が子どもである夢は、その子どもに自分が投影されていると考えられます。少し無邪気すぎる自分を認識し、より成長したいという気持ちの表れです。


仕事を後輩などに教育しているとすれば、己のパワーを他人のために使いたい、また自分自身をもっと知ってほしい欲求を表しています。仕事に対する意欲があり、自分にとってさらに良い場所を探っている状態でしょう。


「教える夢」は、もともと秘密が世間に知られるという意味合いを持っていますが、知られても悪い方向へ行くわけではなく、それを機に上のステージへ上るチャンスでもあるのです。ちなみに一人の人物が対象の夢は、近しい誰かに心を開いても大丈夫だと暗示しているので、打ち明け話をするのも良いかもしれません。

 

 

関連の夢

#指導の夢 #研修の夢 #上司の夢 #先生の夢 #勉強の夢 #塾の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す