換金の夢は何を暗示している?

換金の夢は何を暗示している?

夢占いにおいて、お金が関わる内容は現実世界において、金銭問題の解決を暗示しています。

 

換金の夢であれば、長年抱えていた借金を清算できる兆しがあることを知らせています。 持っているものをお金に換えるということは、富を得られることとなります。

夢の中で何を換金したのかによって清算の度合いが異なるので、じっくりと観察して覚えておきましょう。

家であれば、見た通り住宅ローンの完済となり、時計であれば自動車やバイク、動物であれば医療に掛かったローンです。

しかし、夢占いで親を換金対象にしている場合は、吉報とはならないので注意してください。親をお金に換えるという夢は、その親の寿命が近いうちに訪れる知らせです。 夢占いで肉親を物と替えるという行為は、命を交換することを暗示するので、お金であれば二度と帰らないという深い意味があります。もし、現実世界で両親に持病がある場合は、日頃からケアをするように気を付けることで、正夢にならないようにできます。

 

 

関連の夢

#ギャンブルの夢 #宝くじの夢 #銀行の夢 #財布の夢 #騙される夢 #借金の夢

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す