裁判官の夢は何を暗示している?

裁判官の夢は何を暗示している?

夢の中に裁判官が登場した時には、あなたの中にある良心を表しています。裁判官は人を裁く権力を持つ存在で、公平・公正であらねばなりません。裁判官は善か悪かを判断し、裁きを下す立場にありますので、正義や良心の象徴とされています。


裁判官の夢を見た時には、あなたが判断に迷っている証拠かもしれません。本当にこれで良いのかと自分に問いかけているのです。また、今まで行ってきた決断の中に、後悔していることが隠れていることも考えられます。誰かを傷つけてしまった経験があったり、憎しみの感情をぶつけてしまったことなどです。


普段はあまり意識していなくても、本心では深く悔いていることもあります。その反対に、あの時抵抗すれば良かったとか、攻撃しないといけなかったという感情を抱えていることもあるようです。例えばいじめを受けていて、それを甘んじて受け入れたといったことがあったのかもしれません。その時、自分が立ち上がらなかったことを後悔する気持ちが、裁判官と言う形に表れて、自分を裁こうとしているのでしょう。

 

 

関連の夢

#弁護士の夢 #裁判の夢 #警察の夢 #黒の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す